優しく磨くためには固定が必要

優しく磨くためには固定が必要

優しく磨くためには固定が必要

子供の歯磨きは年齢が低いほど苦戦しやすい傾向にありますが、コツとしては固定テクニックを駆使することで固定することによって力をかけることなくソフトになおかつピンポイントに子供の歯磨きを進めて行くことができます。
下の奥歯を固定させるための方法としては歯ブラシを持ってない方の手を下あごに固定するのがコツですが、しっかり固定させることによって奥歯までスムーズに歯ブラシを滑らせることができます。
奥歯はもっとも口から距離が遠い部分になるので固定しないで歯磨きをすると危険性を伴うこともあるので注意が必要ですが、歯磨きそのものを嫌がっている場合は様子を見ながら少しずつ進めて行くようにしましょう。
次に上の奥歯や前歯になりますが、歯ブラシをにぎった手のわきを頬に沿えるようにして固定するのがコツで、あまり抑えすぎると痛みを伴うことになるので固定そのものに対してかける力についてもできるだけソフトにすることがポイントになります。
下の前歯についても歯ブラシを握っている手の指を使ってアゴに沿う形で固定させるというのがポイントになってきますが、いずれの場合も子供が嫌がっている場合は無理に固定させるとトラウマになる可能性があります。
優しく磨くということを意識するためにも固定にかける負担はできるだけ減らすことや子供の歯磨きをする場合は歯磨きに対して抵抗心を持たないようにすることなどが大切であるということを意識しましょう。

関連ページ

子供用の歯磨き粉はいつまで使うか
子供用の歯磨き粉はいつまで使うか。ブリアン 歯磨き粉はお子様の虫歯予防に効果があるとすこぶる評判の良い歯磨き粉ですが、楽天やアマゾンなどの通販会社などよりも、ブリアン 歯磨き粉を一番お安く手に入れる方法を伝授しています!またブリアン歯磨き粉のお得な使い方も書いていますので、良かったら見に来てください!
歯磨きがいい加減だからブリアンに歯磨き粉を変えてみました。
歯磨きがいい加減だからブリアンに歯磨き粉を変えてみました。ブリアン 歯磨き粉はお子様の虫歯予防に効果があるとすこぶる評判の良い歯磨き粉ですが、楽天やアマゾンなどの通販会社などよりも、ブリアン 歯磨き粉を一番お安く手に入れる方法を伝授しています!またブリアン歯磨き粉のお得な使い方も書いていますので、良かったら見に来てください!
子供の歯磨きはいつ始める?
子供の歯磨きをいつ頃から始めたらいいのか悩むこともあるかもしれませんが、最初に歯が生えた段階から歯磨きをするのが一般的になっており、年を取ってくると少しずつ生えてくるのでそれに合わせて歯磨きの時間も増やしていくことになります。
子供の歯磨き以外の口腔ケア
子供の歯磨きに多くの時間を費やしている家庭もあると思いますが、特に幼児期の子供の歯磨きというのは子供も元気に動くことに加えて、歯磨きそのものが嫌なことが多いので時間も余計にかかりやすくなっています。 子供の歯磨きで失敗しないようにするためにも子供に強要するのではなく、歯磨きをすることが習慣化するように促すことや歯磨きをすることの意味などを少しずつ伝えていって抵抗感をできるだけ減らしてあげるようにすることも大切なことだと言えるでしょう。
子供の歯磨きに対する歯磨き粉の必要性
子供の歯磨きをする際に歯ブラシと歯磨き粉を使うのが一般的ですが、歯ブラシについては直接的に歯を磨くために必要なアイテムである一方で、歯磨き粉については使用してないケースもあります。
子供の歯磨き指導を受ける
子供の歯磨きをする上で子供の歯磨き指導を受けるというのも適切な歯磨きを心がける上でのポイントになりますが、自分ではしっかりと子供の歯磨きができているつもりであってもプロから見ると不十分な点が多い場合もあります。 歯医者に行ってわざわざ子供の歯磨き指導を受けることが面倒だと感じる人も多いと思います。
ホーム RSS購読 サイトマップ